大阪モノレールからのご案内

大阪モノレール「駅のラボラトリー(駅ラボ)」<終了しました>一覧へ戻る

2015年5月20日

「駅のラボラトリー(駅ラボ)」は終了いたしました。

大阪モノレールでは、営業開始25年を契機として、地域連携・産学連携に積極的に取り組んでおり、この度、万博記念公園駅構内に「駅のラボラトリー(駅ラボ)」(展示スペース)を開設いたします。
モノレール沿線には複数の大学が点在することから、モノレールをご利用の皆さまにも、学生の学びの成果や教育研究活動について、広くご覧いただくことにより、駅を中心とした地域の活性化を進めてまいります。
第一弾は、沿線の大学である梅花女子大学と連携、学生により制作された絵本や書道作品などを展示・発表いたします。
また、今回を始まりとして、駅(駅エントランス、駅コンコース、駅ホーム、駅をつなぐモノレール、駅前広場、駅周辺地域)を発表の場として提供し、大学の持つ知的資源を発信することで、地域の魅力を一層高めてまいります。

 

1.設置場所

大阪モノレール 万博記念公園駅コンコース

 

2.開設日

2015年5月23日(土)

 

3.実施内容

(1)梅花女子大学との駅ラボオープンの展示概要

①「超アナログ!でも3D?のぞきこみシアター」の展示
梅花女子大学×凸版印刷株式会社×ナレッジキャピタルがコラボレーションし、グランフロント大阪北館「The Lab.みんなで世界一研究所」で展示された~大人から子どもまで楽しめる不思議体験コンテンツ~「超アナログ!でも3D?のぞきこみシアター」の展示
期  間:2015年5月23日(土)~9月30日(水)<終了しました>※展示は9月28日(月)午前中までとさせていただきます。

 

150520_news01 150520_news02
【万博記念公園駅ののぞきこみシアター】 【のぞきこんだら びっくり3D!】

 

②梅花女子大学 絵本展示
梅花女子大学こども学科×未来屋書店コラボ絵本の展示
期  間:(実施中)~9月30日(水)

 

(2)梅花女子大学との駅ラボ連携イベントの概要(③を除き万博記念公園駅)

① 学生制作の絵本原画と絵本の展示
『梅花女子大学 こども学科 オリジナル絵本を楽しもう!』
実施日時:2015年5月23日(土)10時 ~ 24日(日)17時<終了しました>

 

② 学生による絵本読み聞かせ
『ほっこりおはなしお茶会』
(モノレール羊羹とお茶のサービスあり)
実施日時:2015年5月23日(土) <終了しました>
第1回 12時 ~、 第2回 16時 ~

 

③ 梅花女子大学書道部による書道パフォーマンス
大筆を用いたダイナミックなライブパフォーマンスを披露。息のあった動きで一つの作品をつくりあげる。
実施日時:2015年5月24日(日) 11時 ~ (30分程度)<終了しました>
実施場所:万博記念公園総合案内所前広場
(ただし、雨天の場合は万博記念公園駅構内)
作品:サイズ 縦3m ✕ 横6m
5月31日(日)モノレール開業25周年記念式典で展示予定

 

【参考】2014年11月9日 彩都イベントでの製作の様子

150520_news03 150520_news04

このページの先頭へ