大阪モノレールからのご案内

大阪モノレールにおける新型コロナウイルス感染拡大防止の取組みについて(2021年4月12日更新)一覧へ戻る

2021年4月12日

大阪モノレールは、お客さまに安心してご利用いただけますよう、新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組んでおります。

車内での取り組み

 

①車内の換気を行うため、車両の一部の窓を開けて運行

IMG_6156 IMG_6161___
 ※3000系車両については、空気清浄機を搭載しています

 

②定期的な車内消毒を実施

IMG_3197_nn IMG_3198__

 

③抗ウイルス効果のある空気触媒セルフィールを施工

空気触媒施工sticker_r
sricker

  

※その他、車内放送やポスターにおいて、マスク着用や換気等、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する啓発を行っております。

 

 

 

駅・従業員の取り組み

 

①駅設備へ抗ウイルス効果のある空気触媒セルフィールを施工

koukinarea_s

            施工箇所の詳細はこちら

 

②運転士や駅係員のマスク着用および出勤時の体温測定を実施

IMG_8635_2 

 

③全駅改札窓口およびドリンクコーナーに手指消毒液を設置
改札窓口2 IMG_6158

 

 ④飛沫等防止のため駅の改札窓口に透明シートを設置

窓口ビニール

 

 

広報の取り組み

・朝、夕ラッシュ時間帯における混雑状況のお知らせ

混雑率


時差通勤の目安となるよう、ホームページにて毎週朝・夕ラッシュ時間帯の混雑状況をお知らせしています。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止に、お客さまのご理解・ご協力をお願いいたします。

このページの先頭へ