大阪モノレールからのご案内

中期経営計画2020-2024について一覧へ戻る

2020年4月14日

大阪モノレールグループでは、中期経営計画2020-2024を策定いたしましたので、お知らせいたします。

 

門真市以南から(仮称)瓜生堂間(4駅)が開業する 2029 年を見据えながら、大阪・関西万博により経済活動などが活発化する 2025 年に向け、 前 「中期経営計画」を見直すこととし、鉄道会社として常にめざすべき課題へ対応するため「安全の徹底」、「サービスの向上」、「コンプライアンス意識の向上」を3つの基本戦略として取りまとめるとともに 、 延伸開業と万博開催の絶好の機会を確実にとらえるため「沿線需要の拡大」、「 広域来訪者の誘引 」、「鉄道ネットワークの拡充」を3つの成長戦略として「中期経営計画 2020 -2024 」の柱として取りまとめております。
持続可能な成長のために、経営計画の実施を通じて、ご利用いただく皆さまのニーズにスピード感を持って対応し、お客さまから信頼され、お客さまに喜ばれ、地域に愛される大阪モノレールをめざしてまいります。

 

ic_pdf中期経営計画 2020 -2024 (PDF:4.1MB)

このページの先頭へ